クレジットカードのポイントの有効期限について

クレジットカードを利用している人の中には、ポイントを貯めることを目的に利用している人も多いです。

ポイントを貯めることで、ショッピングに使えたり電子マネーにチャージできるので、上手にポイントを貯めるとかなりお得になります。

クレジットカードの発行会社によって、同じ買い物をしてもポイントの貯まり方が違うので、ポイントの還元率などをよく確認してから申し込むことが大事です。

クレジットカードの発行会社によって、ポインントの有効期限も違うので注意が必要です。

有効期限がないカードなら、ポイントが失効しないので永久に貯め続けることができます。



ゆとりを持ってポイントを貯めることができるので人気があります。



有効期限以内に1度でも利用すれば、有効期限が消滅する条件付きでポイントの有効期限を無期限に延長できるカードもあります。
ポイントの有効期限があるものは、1年などの期限が設定されています。



期限以内にポイントを使わないとポイントが失効されるので、思うようにポイントを貯めれません。
有効期限内でポイントを得ると、期限が1年など延長されるカードもあるので、ポイントが失効しそうな時は、とりあえずクレジットカードを使用するといいでしょう。


有効期限がなかったり、長く設定されているほど、ポイントの還元率が低くなる傾向があるので気をつけてください。

クレジットカード発行会社が提携しているサービスを利用すると、さらにお得にポイントを貯めることができます。