ネット通販で活躍するクレジットカードの3Dセキュア

従来であれば店頭のレジでクレジットカードを差し出し、決済するのが普通でしたが、インターネットが一般に普及したことにより、ネット通販でもクレジットカードで決済する人がとても多くなりました。

ネット通販であれば煩わしいサインをする必要がなく、簡単に決済することができる一方で、セキュリティ面での不安があります。

クレジットカードの中には3Dセキュアの機能によって、安全にネットでカードを使える仕組みが用意されています。



主に他人にカードを不正利用されないための仕組みです。多くのネット通販ではカード番号と有効期限、カードの裏面などに書かれているセキュリティコードを入力すれば決済できるようになっています。
この3つの情報さえ持っていれば、手元にカードがなくても利用できるとも判断できます。



他人にカード情報を知られてしまえば、不正利用の被害を受けやすくなるため大変危険です。3Dセキュアの機能を用いれば、これらのカード情報に加えて、予め設定していた専用のパスワードを入力する作業が加わり、パーソナルメッセージが表示されることでカードによる決済の安全性を高めることができます。

この機能を利用するには、事前にカード会社で登録を済ませておかなければなりません。



他人に推測されにくいパスワードにしましょう。
パーソナルメッセージは、偽物の3Dセキュアのページではないことを確認する際に役立ちます。自由に文字列を設定できますが、自分だけがわかる文字列にするのがよいでしょう。