社会人1年目でもクレジットカードは持てるか

クレジットカードを持たない生活というのはもはや考えにくいものとなっています。

日常的な買い物の決済に利用するのはもちろんですが、インターネット通販や公共料金の支払いなどにも利用することができ、現金を持ち歩く必要がないという利便性は大変魅力的です。

また使用した分の明細はインターネットで確認できるために収支の管理をし易いというメリットもあります。



社会人として自立している場合には多くの信販系のクレジットカードを容易に持てるようになりますので、就職をきっかけにクレジットカードの作成を行うことをおすすめします。

どのようなカードが良いのかは個人の価値観やライフスタイルによって異なりますが、一般的にはポイント還元率の高いものや、いつも利用する店舗の提携カードを作成すること、飛行機での移動が多いのであればマイレージをためやすいカードと、利用実態に応じて選択するのが良いでしょう。

うまく自分の生活に合ったクレジットカードを持てば、ポイントやマイルなどが貯まりやすく、よりお得なサービスを受けられるようになるものです。そのためにも作成前にじっくりと検討する必要があります。
クレジットカードを比較して検討できるサイトがありますので、一度そのサイトにアクセスして自分がどのようなカードを持てばよいのかについて研究してみましょう。



社会人1年目からしっかりとクレジットヒストリーを積み上げていくことで、将来的により良いカードホルダーになれる可能性が高まります。