クレジットカードは多くの店舗で利用可能

現金決済と違って、クレジットカードを使用しての決済は、基本的にカード一枚のみで済みます。

極端な例ですが、財布の中に現金を持たなくても、クレジットカードさえあれば十分だということになります。
もちろん、現金決済のみしか扱っていないお店もありますので、全く財布の中に現金を用意しないというのは現実的ではありませんが、それでも高額の現金を持ち歩くことは必要ないとも言えます。



防犯面でもクレジットカードは有効であると言えるでしょう。



使用できる店舗の種類はとても多く、一般的なスーパーマーケットやコンビニエンスストア、百貨店や家電量販店、ホームセンターにファミリーレストランなど、多岐にわたります。タクシーの利用やIC乗車券へのチャージなどもできますし、インターネット通販でも利用できるために、現代社会で生活している以上は、最低でも一枚は持っておくことをおすすめします。

クレジットカードにはさまざまなタイプがあり、提携先によって利用者に特典が与えられるものも多くあります。



ポイントが貯まるシステムを導入している信販会社も多く、使えば使うほどよりサービスが向上するようになっています。

どのようなクレジットカードを作ればよいのかは、比較サイトを閲覧してじっくりと検討するのが良いでしょう。


自分のライフスタイルにマッチしたものを一枚持てば、生活の質が大幅に向上することは間違いありません。

ぜひ検討なさってみてください。