クレジットカードを複数持つことのメリット

多くの人はクレジットカードを複数枚所有しています。
一枚だけよりも様々な観点で大きなメリットがあるためであり、これから2枚目以降を作成しようとしている方にとっては、参考にしていただきたいポイントです。



複数枚所有のメリットの一つ目は、クレジットカードを使用可能な店舗が増えるということです。
カードのブランドによっては取り扱いが不可であるというケースは意外と多いため、できれば三大ブランドであるVISA、MASTER、JCBのうちどれか2つは所有していることをおすすめします。この3つのカードブランドを所有していれば、ほぼ国内外の多くの店舗をカバーできます。


余裕があればそこにプレミアムクラスのカードであるアメックスやダイナースクラブカードを追加しても良いでしょう。


おすすめの使用方法は、まずメインとなる一つのカードを普段使い用にしておくことです。



そうすることでポイントやマイルを効率的に貯めることが可能です。



サブカードは、メインが使用できない場面や、メインカードの限度額が近づいてきている場合に使用するという方法が良いでしょう。

プレミアムクラスのカードは、大切な人と過ごすレストランやホテル、旅行時の空港などでワンランク上のサービスを受けられる場合がありますので、とっておきの一枚という使い方もできます。
自分で工夫しながらより良いクレジットカードの使い方を見つけていくのも面白いものです。

さまざまなカードのメリットを比較できる比較サイトを利用し、2枚目以降のクレジットカードを選びましょう。