現金を余らせたい時のクレジットカード利用法

クレジットカードを利用すると、現金を浮かせることができます。

スーパーやコンビニで買い物をしていると、意外と現金で支払いをしている人を多く見かけます。

実店舗での買い物では、まだまだ現金を使う人が多いようです。



インターネットショッピングでは、6割以上の人がクレジット決済を利用しているというデータがあります。
しかし、4割近くの人は、クレジットカードを使っていないということでもあります。

フリーターの人は、生活費がギリギリなので、現金を余らせたいと考えることは多いかもしれません。

そんな時は、クレジットカードを有効活用してみましょう。普段スーパーで現金を使って買い物をしているなら、それをすべてクレジット決済に変えることで、現金をまるまる浮かせることができます。



月に10万円の買い物をしている人なら、まるまる10万円が手元に残ります。もちろん、翌月に一括で請求されてくるので、得をしたわけではありません。

ポイント還元率は1%となっていることが多いので、10万円の買い物をしても、1000円程度の節約効果しかありません。
それでも、カードで支払いをするだけで毎月1000円を浮かせることができるのなら、ぜひ活用するべきです。

1年で1万2千円も得をします。



スーパーやコンビニでの買い物だけでなく、あらゆる支払いをクレジットカードに変えてみましょう。

そうすることで、現金を余らせられるだけでなく、お得なポイントももらえます。中級者になると、3枚以上のカードをうまく使い分けています。